鹿肉ドッグフードのベニソン|シニア犬との幸せなくらし

TOPへ戻るシニア犬との幸せなくらし【カラダのこと食事のこと】うちの子の口から生臭い匂いがする…。改善のための3ステップとは?

うちの子の口から生臭い匂いがする…。改善のための3ステップとは?

19-08-10

いつも全力で愛してるくれるうちの子。帰ると大喜びして飛びついてくるのを抱っこしたら、ハッハッする息から生臭い匂いが…

生臭い匂いの原因は大きく2つ。口腔内のトラブルか、内臓の不調によるものです。匂いがきつい場合は、病院で受診されることをおすすめしますが、多くは食べ物と生活習慣を見直すことで改善します。

そんな方に是非ご紹介したいのが、口臭改善のための3ステップ。ドッグフードを見直して十分な水分をあげ、適正な運動をさせることで口臭は気にならないレベルにまで落ち着きます。

まずは口臭のチェックから。

口臭の種類も様々です。食べ物のカスが口内に残ることから生じる匂いや、食糞によるもの。ただ、これらは病気とは無関係です。

ここで気をつけてあげたいのが、腐ったような匂いや魚のような生臭い匂い。これらの匂いは腸内環境の乱れから生じることが多く、放置すると胃腸障害やガンといった重い病気につながることもあります。

腸内環境の乱れは食べ物が原因であることがほとんど。食品添加物が多く含まれたものは問題外ですが、小麦やとうもろこしなどの穀類の消化が苦手な子もいます。

特にシニアと言われる年齢になると、消化するチカラが衰えてくるため、グレイン(穀類)フリーのドッグフードや、消化吸収効率の良い生食(生肉)を試してみることをおすすめします。

適正な運動で代謝機能をアップ!

口臭をチェックして食べ物を変えるとともに、生活習慣の改善も重要です。大好きだった散歩もシニア犬と呼ばれる年齢になると、歩きたがらない子もいます。

適度な量の運動は代謝機能の維持に必要です。代謝が滞ると体内に不要なものをため込んでしまって腸内環境が乱れがちとなり、アレルギーや口臭、便臭といった様々なトラブルにつながります。

散歩はストレスの解消にも有効です。できるだけ散歩の時間をつくってあげて、愛犬のペースで一緒に長く歩くことを心がけてあげてください。

淡路島産鹿肉トッピング用フードはこちら

淡路島産鹿肉トッピング用フードベニソン